2017.11.30 THU 19:00-27:00

三人展

TIME:

19:00-27:00

Entrance:

+1order

『三人展〜シブニウミ画トリビュート 〜MAJIO × 岩切章悟 × tanaji』
11.1.wed-12.2.sat

昨年9月~11月、長野県の渋温泉で行われた”シブニウミ画”展。海のない温泉地の通りを、住民や観光客に描いてもらった魚型パネルで飾る企画。合計600匹にも及ぶ魚達が泳いだ通りは、人々のご縁も含めて、たいへん印象深いものになりました。あれから1年、シブニウミ画展を回想しつつ、当時の招待作家であった3名のグループ展を開催したいと思います。実際に温泉地に展示された作品達を中心に、渋温泉から泳いで来た魚と思いが三軒茶屋orbitに回遊。巡り続けるご縁とアート、ぜひ体感しに来て下さい。

=================

【EXHIBITION PARTY】

◎OPENING PARTY
11.4.sat
12:00-22:00
¥1000(+1order)

▪️LIVE PAINT
MAJIO
岩切章悟
tanaji

▪️DJ
Firo
Shinchang
KJK
TAKUYA IMAIZUMI

▪️Workshop
Fish-Panel-Paint

--------------

◎CLOSING PARTY
Closing Party × Artrium

12.2.sat
21:00-29:00
¥2000(+1order)

▪️PEFORMER
OTSUKURI BROTHERS

▪️LIVE
Firo

▪️DJ
DJ 蟻
Matsusaka Daisuke
Monk
&more

▪️Artrium Crew
Taiki Kusakabe
GENOME
ハラタアツシ
MAJIO

=====================

▪️OPEN
Mon-fri 19:00-5:00
Sat 12:00-5:00
San 12:00-24:00

=====================

Artist:

【PROFILE】

◎MAJIO(マジオ)
青森県弘前市出身の絵描き。ドローイングをベースに、ライブペイント、版画、映像作品、デザイン、演出など、表現活動 は多岐にわたる。特定の手法やジャンル、場所に傾倒することなく、自身の 核から沸き上がる渦的感覚に忠実な表現を続けている。近年、ストーリーを持った総合的な表現を中心に活動中。
地域の祭のプロデュースから、国内ビッグフェスへの作品提供にいたるまで、ひとつなぎのストーリーとして描く。それすなわち、ねこ大好き、きゅうり大嫌い。

◎岩切章悟
Artists Viajero hasta 2021
未知の環境での製作を好み 数十カ国もの国に絵を描く旅をする。中でも強く影響を受けたのが中南米を中心とするラテンアメリカ先住民文化であり、彼らとの生活を通しシャーマニズムに触れ その経験が自身の絵画世界の中にも大きく。反映されていく。2007年から約2年半のラテンアメリカへの旅を終え 2009年帰国。個展や 壁画製作 LIVE PAINTを中心に日本での活動を再開。

◎tanaji
唄って呑んで、絵描きのアフロ。幼少期より絵と音楽に没頭し、描くこと、唄うことを、人と出逢い繋がるための手段としてきた。2010年 大阪芸術大学芸術学部美術科油画卒業後、プロの影絵師として上京。その後、歌手としての経験を経て副店長を務める阿佐ヶ谷サンダルキッチンを窓口とし、2015年より動物画を中心に絵描きとしての活動を本格化。様々な分野で活躍してきた経歴を生かし、表現者として絵描きの道を歩み出している。